投資ノートをつけよう

エントリー、イグジットのタイミングで投資ノートをつけよう

投資予想を外した時に、そのまま終了してしまってしまっていませんか?「なんとなく」で投資を終わらせてしまうと、失敗したときは損失だけが残ってしまい、経験値が全くたまりません。

今後の投資に活かすために、必ず投資ノートをつけるようにしましょう。

 

 

投資ノートをつける理由

自分の投資傾向を明確にし、そこを反省、方向性を修正、過去のパターンから復習を行うためにノートをつけます。他人のノートを参考にするだけではうまくいかないため、必ず自分の投資ノートを作りましょう。

 

エントリータイミングでつけるべき内容

・前後の値動き

・関連する指標

→ドル円ならダウ平均、日経平均、原油などなど

・関連するニュース

→証券会社のニュース、前後の指標の数字、トレンドの方向等

・エントリーした理由

・イグジットタイミング予測

 

イグジットのタイミングでつけるべき内容

・前後の値動き

・関連する指標

・関連するニュース

・なぜイグジットしたのか

→利確ポイントに到達したため、損切りラインに到達したため、〇〇が予想外の発言をしたため。

・今回の投資の自己評価

 

 

上記で上げた内容は筆者が常に記載している内容ですが、もし特筆すべき事項や、オリジナルの判断基準があればそちらも追記しましょう。

毎日の記録が上達への近道となります。

面倒くさくても頑張りましょう!