2017/07/13 ドル円相場観測

 

 

ロシアゲート問題再燃により急落、一時113.3円付近となる。

その後イエレン氏証言、長期金利上昇により円安の流れ。

ロシアゲート問題はそこまで大きくならなそうではあるが、今後も注意が必要か。

 

原油価格はこちらから:

https://nikkei225jp.com/oil/

40ドルを割り込むような動きになると、円高に振れ始める可能性も。

 

世界長期金利はこちらから:

https://jp.investing.com/rates-bonds/world-government-bonds

 

現状の懸念点:

地政学リスクによる値動きは限定的になっているが、依然何が起こるかわからない状況である。

ロシアゲート問題再燃。報道を見る限り、大きな問題は出なさそうであるが、今後の展開次第では円高もあり得るか。

 

現状方針:

短期:不明(ロシアゲート問題により動きが不安定。やや円安か。)

中期:円安(現状分析・アメリカ政策により。)

長期:円安(アメリカ政策により)

 

“2017/07/13 ドル円相場観測” への2件のフィードバック

  1. 今日のイエレン議長上院での証言、日本時間22:30(現地時間午前9時)に変更だそうですが、こちらの指標予定では23:30なので打ち間違いかなと思いました。
    (表が見やすくて良いです)
    熱中症などお気をつけて!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です