FXとは何か

近年、サラリーマンや主婦の空いている時間で稼げる方法として、「FX」が有名になってきています。これは一体どういった仕組みで稼げるものなのか。

ここでは、FXの仕組みや儲けられる理由に関してご説明いたします。

 

 

 

FXの仕組み

FXとは簡単に言ってしまうと「投資」です。何に投資するかと言いますと「外貨」、つまり「お金」に投資をする事を指します。

「お金に投資して儲けられる?」と思われた事でしょう。

その仕組みは以下のようになっています。

 

例:

1ドル80円の時→80円で1ドルを買っておく

(しばらく時間が経過)

1ドル120円になった→1ドルを売って120円を手に入れる

40円儲けた!

 

 

海外のお金と日本のお金の両替レートは、お互いの国の経済状況によって絶え間なく変動しています。

どちらに動くか予想を行い、外貨に両替、もしくは国内通貨に両替をして、価値が変動したタイミングで戻す事で儲けを出す事が出来る仕組みです。

身近な例ですと、外貨預金等も円が安くなる事を狙って投資(貯金)する手法ですね。

 

このことを専門的な言葉で、「外国為替証拠金取引」と言います。

外貨通貨を売買する事により為替差益で儲ける事を狙った取引です。

 

FXはギャンブルなのか?

よくネット上では「FXはギャンブル!」、「9割の人が負けている!」といった意見が見受けられますが、そういったことはありません。正しく経済を分析し将来に向けて投資を行ったり、24時間取引ができるメリットを活かして、取引時間が限られている株や他の資産のリスクヘッジを行ったりと、資産を守る手法にもなるのがFXです。

また株と為替は密接な関係があるため、FXを学んでおく事は、他の投資で儲けを出すためにも非情に役に立ちます。

世界経済についての知識を深め、ぜひFXで資産を育ててみてください。